結婚式に着ていく服装を格安レンタルで選んでみよう

ウエディングフェア

手を繋ぐ人

結婚することが決まったら

彼氏からのプロポーズを受けたら、まずは彼氏と一緒にウエディングフェアに参加しましょう。参加することと同時並行でご両親へのご挨拶に伺うようにすれば大変効率よく準備を進めることができます。ただし、挙式会場を決めるのはご両親の挨拶が終わってから、もしくは新郎のご両親の許可を取ってからにしてください。そうすることであなたのイメージが良くなります。ウエディングフェアに参加するには、事前予約をしなければいけません。どのような会場を見たいのか、ゲストハウスやホテル、結婚式場などを絞っていきます。その中で親の意見も取り入れながら決めると決めやすくなるでしょう。教会のあるところや料理のおいしい所など皆さんで意見を出し合って決めてください。

実際にフェアに参加したら

ウエディングフェア当日はきちんとした格好で参加しましょう。決してカジュアルすぎる格好で行ってはいけません。持ち物としてはカメラを持っていきましょう。披露宴や挙式の様子をカメラに収めておけば、あとでもう一度思い返すときに大変役に立ちます。あとはスケジュール帳です。できれば大安や友引など六輝が書かれているものがいいでしょう。親戚などにも六輝を気にする人は必ずと言っています。もし、六輝を気にせずに挙式日を決めたい場合は事前にご両親に相談をしておきましょう。これらの準備をすればあとはウエディングフェアに参加するだけです。料理をいただいたり挙式会場を見たりして当日の様子をイメージしてください。その中で一番いいイメージができた所を候補にしておきましょう。